2010年6月28日月曜日

ブルーホールにて

撮影日時: 2010年5月28日12時31分
撮影場所: パラオ ブルーホール 最大水深27.7m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/22 1/250秒 露出補正-0.7 ISO200 WB  Z240消灯

太陽をホールを通して写してみました。
しっかり光が届いているので設定は絞ってスピードを上げてみました。

2010年6月27日日曜日

ブルーホールにて

撮影日時: 2010年5月28日12時23分
撮影場所: パラオ ブルーホール 最大水深27.7m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/3.5 1/80秒 露出補正-0.7 ISO200 WB  Z240消灯

地形系のスポットです。
ホールから幻想的な光が差し込んでいます。
無心に潜っているダイバーを入れて撮りました。

2010年6月26日土曜日

パラオロイヤルリゾート

撮影日時: 2010年5月28日5時53分


パラオロイヤルリゾートの写真に戻ります。 ログブックが手元にないので、、、

2010年6月21日月曜日

カニハゼ

撮影日時: 2010年5月29日
撮影場所: パラオ セントカーディナル 最大水深14.3m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/16 1/160秒 露出補正-0.7 ISO200 WB4760K Z240×2灯

八丈島に送ってあるログブックが手元に返ってきてからデータの足りないところを埋めます。
写真はカニハゼです。 日本にはまずいないレア系です。 小笠原にいるかどうかという感じらしいです。 パラオのマクロもなかなかいい被写体がいます。

2010年6月19日土曜日

パラオロイヤルリゾート

撮影日時: 2010年5月28日5時56分

パラオのホテルの写真が続きます。 テントの下で軽い食事やアルコールを楽しめます。
ラストオーダーは22時だったかな? 

今週末は八丈島の予定でしたが飛行機が欠航の連続でした。 ログブックを八丈島に送ってあるのでデータが手元にありません。 というわけでもうしばらくパラオの陸上写真が続きます。

2010年6月17日木曜日

パラオロイヤルリゾート

撮影日時: 2010年5月28日6時5分

プールです。 リゾートらしいプールでしたがほとんど泳いでる人を見かけませんでした。 ダイバーは休憩時間に泳がないのかもしれません。 プールの先にある小屋でバスタオルを借りることが出来ます。 ここではゆっくりと時間が流れています。

2010年6月16日水曜日

パラオロイヤルリゾート

撮影日時: 2010年5月28日5時58分

リゾートではゆっくりと時間が流れています。

2010年6月14日月曜日

パラオロイヤルリゾート

撮影日時: 2010年5月28日5時56分

プライベートビーチです。
ダイビングばかりしてたのでほとんどビーチを楽しんでいませんでした。
多くの客はダイバーですからビーチはガラガラのようです。

2010年6月13日日曜日

パラオロイヤルリゾート

撮影日時: 2010年5月28日5時51分

左がエレベーターホール、まっすぐ先がエントランスロビーです。

2010年6月12日土曜日

パラオロイヤルリゾート


撮影日時: 2010年5月28日5時52分

ブログ「たむたぐの部屋」で初めての陸上写真です。 パラオで宿泊したホテルの写真をしばらくアップしていきます。 とにかく綺麗なリゾートでした。 ダイビングショップも敷地内にあるのでとても便利でした。

2010年6月10日木曜日

オオメカマス


撮影日時: 2010年5月28日10時36分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.5m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/3.5 1/250秒 露出補正-0.7 ISO200 WB晴天日陰 Z240消灯

ワイドの写真が続きます。 浅いので外部ストロボを消しています。
この日のブルーコーナーは大潮なのにずっと潮が止まっていて群れ系にアタック撮影し放題でした。

2010年6月9日水曜日

オオメカマス

撮影日時: 2010年5月27日14時31分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.2m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.3 ISO200 WB曇天 Z240×2灯

フィッシュアイレンズでは寄っているつもりでも遠景になります。
この写真はオオメカマスにはまだまだ寄れてませんでした。

2010年6月8日火曜日

ネムリブカ

撮影日時: 2010年5月28日10時28分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.5m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/3.5 1/100秒 露出補正0 ISO200 WB晴天日陰 Z240消灯

ガイドのブリーフィングは右が壁、左がサメっていう簡単なものでした。 確かにおっしゃるとおりでした。

2010年6月7日月曜日

ギンガメアジ

撮影日時: 2010年5月28日10時22分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.5m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/4 1/200秒 露出補正0 ISO250 WB晴天日陰 Z240消灯

この日のブルーウォーターはほとんど流れていませんでした。 カレントフック不要でしたが群れはたくさん発生してました。 群れの先を予測して泳ぎまわるダイビングが出来ました。

2010年6月6日日曜日

オオメカマス

撮影日時: 2010年5月27日14時30分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.2m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.3 ISO200 WB晴天日陰 Z240×2灯

カマス系の集団です。 今回のワイドは浅場ではプログラムオート、深場では絞り優先でした。 普段マクロではマニュアル設定なので少し楽でした。 でもホワイトバランスを毎回考えていたから結局同じかも知れません。

2010年6月5日土曜日

ギンガメアジ

撮影日時: 2010年5月27日14時19分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.2m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/5.6 1/250秒 露出補正-0.7 ISO200 WB曇天 Z240×2灯

パラオで撮ったワイド写真が続きます。 透明度が良くて魚が群れる。 ブルーコーナーは高速船で1時間かかります。 パラオならどこでもいいわけではないらしいです。 世界で屈指のポイントということみたいです。

2010年6月4日金曜日

グレイリーフシャーク

撮影日時: 2010年5月27日14時37分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.2m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/4 1/250秒 露出補正-0.7 ISO200 WB晴天日陰 Z240×2灯

オグロメジロザメです。 ブルーコーナーでは普通にサメが泳いでいました。 まったく恐怖ありません。 逆にサメはウェルカムでした。

2010年6月3日木曜日

ホホスジタルミ

撮影日時: 2010年5月27日14時20分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深18.2m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/4 1/250秒 露出補正-0.7 ISO200 WB晴天日陰 Z240×2灯

眼が黄色です。 大きい個体なので写真のアクセントとして大事な存在です。

2010年6月2日水曜日

ナポレオンフィッシュ

撮影日時: 2010年5月27日12時21分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深17.9m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/8 1/100秒 露出補正-0.7 ISO200 WB晴天日陰 Z240×2灯

和名はメガネモチノウオです。 大きい魚です。 フィッシュアイレンズでは寄ってもこんな感じになりました。 はじめての海外ダイビングだったのでナポレオンフィッシュとも初対面です。

2010年6月1日火曜日

ブラックフィンバラクーダ

撮影日時: 2010年5月27日12時00分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深17.9m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/8 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 WB曇天 Z240消灯

バラクーダです。 実際に見るまではものすごく速く回遊している魚かと思ってましたが実際にはゆっくりと通り過ぎて行きました。 パラオに行くまではバラクーダが自分の身体に刺さったらどうしようなんて心配してました。

クロヒラアジ

撮影日時: 2010年5月27日12時07分
撮影場所: パラオ ブルーコーナー 最大水深17.9m 水温30℃
器材: NIKON D300 AF Fisheye Nikkor 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/8 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 WB曇天 Z240×2

マクロでは下を向いて被写体を探していましたが、ワイドでは下以外のあらゆる方向を探します。
クロヒラアジの群れが近くを通ったので撮ってみました。