2010年4月29日木曜日

ベンテンコモンエビ

撮影日時: 2010年4月23日13時48分
撮影場所: 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深20.4m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正-0.3 ISO400 WB4760K Z240×2灯

クリアクリーナーシュリンプ、ソリハシコモンエビとの区別が難しいです。 魚のクリーニングをするエビです。

2010年4月27日火曜日

ヤマブキハゼ

撮影日時: 2010年4月23日11時38分
撮影場所: 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深36.5m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/7.1 1/250秒 露出補正-0.3 ISO400 WB4760K Z240×2灯

水深36mでナカモトイロワケハゼを見せてもらった帰りの10mくらいにいた被写体です。
とことん寄れました。
ヤマブキ色の斑点と鮮やかな紫色の斑点を持っています。

2010年4月26日月曜日

ジョーフィッシュ(黄色)

撮影日時: 2010年4月23日13時37分
撮影場所: 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深20.4m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/7.1 1/160秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

アゴアマダイJawfisfesの仲間です。 黄色に白の斑点があります。

2010年4月25日日曜日

ナカモトイロワケハゼ

撮影日時: 2010年4月23日11時21分
撮影場所: 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深36.5m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

先ほど石垣島より帰ってきました。 2日間で6本潜ってきました。 今年初の石垣はドン深ポイントのスタートでした。 瓶の中に棲んでいるハゼです。 この水深に減圧出さずにいられるのはせいぜい5分です。 とりあえず撮ってきましたが瓶の中の透明度がイマイチです。
今回利用したのは石垣島ダイビングスクールというショップで2回目です。 5人のスタッフが効率よい動きをするのでいいダイビングが出来ました。 リピーターになろうと思います。

2010年4月19日月曜日

トウアカクマノミyg.

撮影日時: 2010年2月10日11時28分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 クロスライン 最大水深18.9m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/9 1/200秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

比較的レアなトウアカクマノミの子供です。 シャッタースピード速くしすぎたのか水深のせいなのか色味が出ませんでした。

2010年4月18日日曜日

バイオレットボクサーシュリンプ

撮影日時: 2010年2月10日11時23分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 クロスライン 最大水深18.9m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/16 1/100秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

ちょっとどうかな?っていう写真ですが、これ撮るの大変でした。
アンカーロープを固定している海底に50センチくらいのボウル状のものがありその中にこのエビがいました。ボウルの中を覗くのは直径10センチくらいの穴です。
被写体を直視できない条件での撮影です。
写真の出来栄えと苦労が比例していないのも一興です。

2010年4月17日土曜日

レモンスズメダイ

撮影日時: 2010年2月10日9時44分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 万座ドリームホール 最大水深25.9m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/6.3 1/160秒 露出補正-0.7 ISO400 WB4760K Z240×2灯

青からレモン色にいつのまにか変化しているところが素敵です。

2010年4月16日金曜日

カサゴの仲間

撮影日時: 2010年2月10日11時17分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 クロスライン 最大水深18.9m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.3 ISO400 WB4760K Z240×2灯

身体の一部のみのためプロファイルが出来てません。

2010年4月15日木曜日

オオアカホシサンゴガニ

撮影日時: 2010年2月9日15時50分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 horse shoe 最大水深18.2m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/13 1/160秒 露出補正-0.7 ISO400 WB4760K Z240×2灯

サンゴの間に隠れている生物です。 こういう場合はマニュアルフォーカスが必要になります。
全体像はわかりません。

2010年4月14日水曜日

クレナイニセスズメ

撮影日時: 2010年2月10日9時28分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 万座ドリームホール 最大水深25.9m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/6.3 1/160秒 露出補正-0.7 ISO400 WB4760K Z240×2灯

八丈ネタが尽きてしまいました。 恩納村のストックからアップします。
鮮やかな紫色です。 なぜか名前は紅ですが、、、

2010年4月13日火曜日

タツノイトコ

撮影日時: 2010年4月3日16時24分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深11.8m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/10 1/200秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

先にアップしたタツノイトコの配偶者です。 こちらは顔が白いです。

ガンガゼエビ


撮影日時: 2010年4月3日15時55分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深11.8m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/9 1/200秒 露出補正-1.3 ISO400 WB4760K Z240×2灯

ガンガゼの無数の棘の世界に器用に生きてます。
基本的に撮ってナンボの生き物ですがよろしくお願いします。

2010年4月11日日曜日

タツノイトコ

撮影日時: 2010年4月3日16時15分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深11.8m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/10 1/160秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

体長10㎝くらいです。 ツガイで海底に漂ってました。
ネーミングが素敵です。

2010年4月9日金曜日

フトスジイレズミハゼ

撮影日時: 2010年4月3日16時1分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深11.8m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/9 1/160秒 露出補正0 ISO400 WB4760K Z240×2灯

全身を見ないとフトスジイレズミハゼと同定できませんが多分正解です。
もう少し黄色っぽく演出したかったのですが条件暗くてピント合わせるのが精一杯でした。

2010年4月8日木曜日

イソハゼの仲間

撮影日時: 2010年4月3日13時45分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深16.7m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正-0.3 ISO400 WB4760K Z240×2灯

4月5日にアップした写真と同一の個体です。 ハゼ系はマクロ派には避けて通れない存在です。

2010年4月7日水曜日

トックリガンガゼモドキ

撮影日時: 2010年4月3日10時42分
撮影場所: 八丈島 神湊 最大水深16.7m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/16 1/100秒 露出補正-0.7 ISO400 WB4760K Z240×2灯

図鑑で見るトックリガンガゼモドキは棘が写真のように白色ではなくて縞模様です。
ちなみに中央に見えるトックリは肛門です。 あしからず、、、

2010年4月6日火曜日

モヨウフグyg.

撮影日時: 2010年4月3日10時13分
撮影場所: 八丈島 神湊 最大水深16.7m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正-0.7 ISO400 WB4760K Z240×2灯

八丈島に上陸してすぐに連行されました。 平川くん一押しの被写体です。
被写体の体長は15ミリくらいでした。 志津川で撮ったダンゴウオにちょっと似てます。
黒い身体ですがマイナス補正をしっかりしてシャッタースピード速くしてとります。 神湊は砂地ですからまき上げないようにしなきゃです。 基本はホバリングで撮影すべきでした。 次回の課題です。 

2010年4月5日月曜日

イソハゼの仲間

撮影日時: 2010年4月3日13時58分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深16.7m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正-0.3 ISO400 WB4760K Z240×2灯

今回の八丈島はイソハゼ系のオンパレードでした。
ハゼの写真ばかりが載っている「日本のハゼ」という図鑑を購入することにしました。
マニアな世界に足を踏み入れていきます。

2010年4月4日日曜日

アマミスズメダイyg.

撮影日時: 2010年4月3日13時54分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深16.7m 水温20℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/5.6 1/250秒 露出補正-1.0 ISO400 ホワイトバランス4760K Z240×2灯

先ほど八丈島から戻りました。 一昨日の春の嵐から天気は一変しましたがうねってました。
写真はリズミカルに動き回るアマミスズメダイyg.です。 この動きはオートフォーカスはかないません。ピントを素早く合わせてあったところでシャッターを切る。 何枚も撮ります。
設定を変えようとファインダーから眼を離したらもういませんでした。
この下には

オニカサゴが見ていました。 食べられてしまったのか逃げていったのか微妙なところです。

2010年4月2日金曜日

ソリハシコモンエビ

撮影日時: 2010年2月10日9時20分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 万座ドリームホール 最大水深25.9m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/6.3 1/160秒 露出補正-0.3 ISO400 色温度4760K Z240×2灯

透明系のエビです。 オートフォーカスは役に立ちません。 調べるとアカスジカクレエビに似ていますが腹側の赤いスジがありません。

2010年4月1日木曜日

ヒトスジギンポ

撮影日時: 2010年2月9日16時6分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 horse shoe 最大水深18.2m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/9 1/250秒 露出補正0 ISO400 色温度4760K Z240×2灯

前回アップしたものと同一個体です。 水中写真をとると生物は気を察してちょこちょこ動き回ります。