2010年2月28日日曜日

クモガニの仲間

撮影日時: 2010年2月9日13時50分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 コーラル 最大水深22.8m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/11 1/160秒 露出補正+0.7 ISO400 Z240×2灯

通称オランウータンクラブです。 八丈島のものとは少し感じが違います。

2009年7月25日八丈島で撮影したものは
もう少し体毛が短かったようです。

2010年2月25日木曜日

ウミシダカクレエビ?

撮影日時: 2010年2月9日13時44分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 コーラル 最大水深22.8m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.3 ISO400 Z240×2灯

全身黄色です。
黄色い世界の中で自分の身体も黄色、、、

2010年2月23日火曜日

イシガキカエルウオ?

撮影日時: 2010年2月9日13時40分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 コーラル 最大水深22.8m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.3 ISO400 Z240×2灯

今年初のイシガキカエルウオかな?
今回の沖縄ではちょくちょくお目にかかれました。
その都度撮ってきました。
3日間で8本潜りましたがたくさんのブログ用素材を持ち帰りました。

2010年2月22日月曜日

シモフリカメサンウミウシ

撮影日時: 2010年2月9日13時31分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 コーラル 最大水深22.8m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.3 ISO400 Z240×2灯

イボウミウシ系は素通りすることが多いのですがこのウミウシは撮っておきなさいというガイドのアドバイスに従いました。 確かに明るくて趣(おもむき)があります。 
亀の甲羅の模様に似ています。

2010年2月20日土曜日

ヒトデヤドリエビ

撮影日時: 2010年2月9日13時28分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 コーラル 最大水深22.8m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/13 1/160秒 露出補正-0.3 ISO400 Z240×2灯

オニヒトデに寄生しているヒトデヤドリエビです。 周囲の毒々しいトゲに埋もれています。
オニヒトデは少なかったですが見かけるとガイドがスレートでオニヒトデを破壊していました。

ベントスの2階はきじむなあというオムタコ屋さんになっていて、その壁にはオニヒトデ=悪って描かれていました。

イガグリウミウシ

撮影日時: 2010年2月9日11時10分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

イボウミウシ系はあまり被写体には向きませんが、このイガグリウミウシの突起は乳房様で面白い形です。

2010年2月18日木曜日

ミゾレウミウシ

撮影日時: 2010年2月9日11時8分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

クロモドリス・ウィラニです。 今回はマクロの設定でしか潜ってないのでウミウシを数多く見せてくれました。

2010年2月17日水曜日

タイヘイヨウイロウミウシ

撮影日時: 2010年2月9日11時8分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

沖縄の冬にみられるウミウシです。
 
ベントスダイバーズで習ったことはテクニカルダイビングという分野があることです。
ナイトロックスはおそらく20~30メートルのダイビングを快適にするでしょうが、超深度のダイビングでは逆に酸素の比率を下げてヘリウムを混ぜるとのことです。
酸素の比率の低いエアを1気圧で吸うといきなり気を失うそうです。
深場に行って酸素比率の低いタンクに切り替えるとのことです。
テクニカルダイビング、、、 想像を超えた領域があるんですね。

2010年2月16日火曜日

コマチテッポウエビ

撮影日時: 2010年2月9日11時19分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/250秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

ハナウミシダと共生しています。 ガイド(インストラクター)がかき分けて教えてくれなければ出会いませんでした。
マクロの世界はガイドに頼るところがとても多いです。

2010年2月15日月曜日

バブルコーラルシュリンプ

撮影日時: 2010年2月9日11時1分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

指紋のような模様のバブルコーラルにいます。 一見おもちゃみたいな構造ですがテナガエビ科になります。

2010年2月14日日曜日

ピグミーシーホース

撮影日時: 2010年2月9日10時56分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

顔がわかるようなアングルで撮りました。 ピントもう一息です。 比較的深い場所でホバリングしながらの撮影でした。
ショップからボートまで車で数分、ポイントまでもボートで数分でした。 

2010年2月13日土曜日

ピグミーシーホース

撮影日時: 2010年2月9日10時59分
撮影場所: 沖縄本島 恩納村 DEEP XXX 最大水深28m 水温21℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/200秒 露出補正-0.7 ISO400 Z240×2灯

沖縄本島に潜ってきました。 先ほど帰ってきたばかりですのでとりあえずピグミーをアップします。
むこう向いてしまっています。 天気予報が都合よく外れてくれて大変快適なダイビングとなりました。 ベントスダイバーズというショップを使いました。 ホントにいいスタッフさん達でした。
しばらく沖縄ネタが続きます。

2010年2月7日日曜日

フリソデエビ

撮影日時: 2010年1月23日10時9分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深14.0m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/16 1/100秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

フリソデエビのつがいです。 今回もしっかりお立ち台にいてくれました。
さて明日の夜から沖縄入りです。 最終日にはナイトロックスの講習を受ける予定です。

2010年2月5日金曜日

クリアクリーナーシュリンプ

撮影日時: 2010年1月23日15時53分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深12.8m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/14 1/160秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯
 
マクロ的には最高のエビですが、今回の八丈ではいい画角に入りませんでした。
まだまだ八丈に通ってものにしたいと思います。

2010年2月4日木曜日

イサザアミの仲間

撮影日時: 2010年1月23日9時57分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深14.0m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/250秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2灯

イサザアミの仲間とのことです。 写真にして見るまではよくわかりませんでした。
この白い生物は今回の八丈ではよく見かけました。

2010年2月2日火曜日

コンシボリガイ

撮影日時: 2010年1月23日15時15分
撮影場所: 八丈島 八重根 最大水深12.8m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正-1.3 ISO200 Z240×2灯

「白ものはマイナス補正で」1年前にガイドの平川くんに水中で指導された基本です。 
この写真はもっとマイナスでもよかったかも。
そして少し青カブレかな。

2010年2月1日月曜日

アオリイカ

撮影日時: 2010年1月22日15時55分
撮影場所: 八丈島 藍ケ江 最大水深4.2m 水温19℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/10 1/200秒 露出補正0 ISO1600 Z240×2灯

アオリイカが1杯付いてきたので撮りました。 今回の八丈では至る所にアオリイカがいました。
眼が大きいです。 アオリイカは夜活動して捕食します。 八丈島も夜になるとエギで釣りに行く人をたくさん見かけます。