2010年12月31日金曜日

アザハタ

2010年12月23日10時58分 グアム ダブルリーフ 最大水深20.4m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正-0.3
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

まき上がる砂とピントが残念でしたが面白い表情なのでアップします。
2011年も安全で面白いダイビングが出来ることを祈願します。

2010年12月30日木曜日

アカハチハゼ

2010年12月23日9時22分 グアム 恋人岬 最大水深21.0m
水温29℃ NIKON D300 VR105mm f/5 1/250秒 露出補正0
ISO400 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

グアムで宿泊したホテルはオンワードリゾートというところです。 そのホテルにはウォーターパークが隣接していてダイビング以外の時間は楽しく過ごせます。 今回利用したショップのポールズダイビングもホテルの敷地にあります。 ダイビング終了後にはホテルプールのジャグジーが最高でした。

2010年12月29日水曜日

ハタタテハゼ

2010年12月23日9時16分 グアム 恋人岬 最大水深21.0m
水温29℃ NIKON D300 VR105mm f/5 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

グアム1日目はマクロ設定にしました。 このハタタテハゼはどこでも見られました。

2010年12月26日日曜日

マンタ

撮影日時: 2010年12月24日9時12分
撮影場所: グアム ガンビーチの近く 水深30㎝ 水温29℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm 設定: f/5.6 1/250秒
露出補正-0.7 ISO200 WB晴天日陰 Z240×1灯

今年のクリスマスはグアムでTシャツ短パンで過ごしました。 クリスマスイブの1本目に行く途中でガイドのポールさんの指示で3点セットで飛び込みマンタを激写しました。 10匹以上のマンタがグルグル回っていました。 これほどの至近距離は初めてです。 最高のプレゼントを頂きました。

2010年12月19日日曜日

オジサン

撮影日時: 2010年12月4日13時37分
撮影場所: 八丈島 ウロウ根 最大水深23.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm 設定: f/9 1/125秒
焦点距離24mm 露出補正-0.3 ISO800 WB曇り Z240×2灯

海底で休んでいました。 なんだかマッタリしています。 ガイドの平川くんは「オジサンっていうヒメジの仲間です」って話してました。 姫路にいるおじさんが頭をよぎりました。
今年のオジサンは平和そうですが去年の冷水塊では沢山のオジサンが冷たい水から逃げられずにお亡くなりになって海岸にたどり着いていました。 地元のおじさんがそれを拾って晩御飯のおかずにしていたとの事です。

2010年12月15日水曜日

ミナミゴンズイ

撮影日時: 2010年12月4日13時38分
撮影場所: 八丈島 ウロウ根 最大水深23.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm 設定: f/9 1/125秒
焦点距離24mm 露出補正-0.3 ISO800 WB曇り Z240×2灯

大きなゴンズイです。 基本的に逃げない生物なので撮りやすいのですが寄りすぎて大けがするのが怖い被写体です。

2010年12月10日金曜日

イソバナ

撮影日時: 2010年12月4日13時23分
撮影場所: 八丈島 ウロウ根 最大水深23.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm 設定: f/10 1/200秒
焦点距離12mm 露出補正-2 ISO400 WB曇り Z240×2灯

焦点距離12㎜ですがトリミングしてます。 
今回は設定をいろいろ変えてイソバナを撮ってワイドの練習をしてみました。

2010年12月9日木曜日

テングダイ

撮影日時: 2010年12月4日11時26分
撮影場所: 八丈島 ウロウ根 最大水深21.3m 水温22℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm 設定: f/10 1/100秒 
焦点距離24mm 露出補正-1 ISO200 WB曇り Z240×2灯

テングダイの群れです。 突き出た口に愛嬌あると思います。
八丈島ではものすごく大きなテングダイを底土で見たことがあります。

2010年12月6日月曜日

アカマツカサ

撮影日時: 2010年12月4日13時31分
撮影場所: 八丈島 ウロウ根 最大水深23.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm
設定: f/5.6 1/80秒 焦点距離12mm 露出補正+0.7 ISO800 WB曇り Z240×2灯

隙間にたくさんいました。 アカマツカサの集団です。
ゆっくり近づいたらもっといたかも知れません。

2010年12月5日日曜日

ツノダシ

撮影日時: 2010年12月4日10時52分
撮影場所: 八丈島 ウロウ根 最大水深21.3m 水温22℃
器材: NIKON D300 AFS Nikkor 12-24mm
設定: f/8 1/100秒 焦点距離24mm 露出補正0 ISO400 WB曇り Z240×2灯

冬の八丈島はウロウ根でワイドと決めていました。 前日の低気圧通過の影響が残りまだ荒れていましたがウロウ根はなんとか大丈夫でした。 2010年最後の八丈島はいいダイビングが出来ました。 今年の八丈島はホントにいいコンディションに恵まれました。

2010年12月3日金曜日

バブルコーラルシュリンプ

2010年11月6日11時44分 石垣島 グルクンの根 最大水深27.4m
水温25℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.7
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

透明な身体を持つエビです。 なんだか少年の顔のように写るアングルになりました。

2010年11月27日土曜日

イシガキカエルウオ

2010年11月6日9時52分 石垣島 アカククリの根 最大水深17.9m
水温24℃ NIKON D300 VR105mm f/5 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

ちょっとした穴に身を隠して顔だけ出して外をうかがっています。

2010年11月25日木曜日

オキナワベニハゼ

2010年11月6日10時7分 石垣島 アカククリの根 最大水深17.9m
水温24℃ NIKON D300 VR105mm f/6.3 1/200秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

「見返り」のポーズを撮ることが出来ました。

2010年11月23日火曜日

スミレナガハナダイ

2010年11月6日11時24分 石垣島 グルクンの根 最大水深27.4m
水温25℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.7
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

オスです。 サロンパスを貼ったような模様が特徴的です。 結構深いところにいました。

2010年11月21日日曜日

オキナワベニハゼ

2010年11月6日9時29分 石垣島 アカククリの根 最大水深17.9m
水温24℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

ちょっと上から目線ですが撮ってみました。 

2010年11月20日土曜日

クビアカハゼ

2010年11月5日16時19分 石垣島 桜口 最大水深16.1m 水温25℃
NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

6本の赤い帯を持っています。 手前の石が邪魔でした。 意外に背鰭が綺麗なのでもう少し絞ってもよかったかもです。

2010年11月18日木曜日

よなくに

2010年11月6日8時55分 石垣島

尖閣問題でマスコミを騒がせている海上保安庁の「よなくに」です。
ぶつけられたのは写真とは反対側のようです。
「みずき」は港内に係留されていました。
石垣島はホントに日本の端に位置しているんだなと思いました。
11月5日の石垣空港では国会議員を迎えるために石垣市長さんがずっと立ってました。

2010年11月17日水曜日

ホシクズベニハゼ

2010年11月6日9時29分 石垣島 アカククリの根 最大水深17.9m 水温24℃
NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

ここはマクロ天国でした。 ほとんど移動せずに50分ほど1か所で撮影していました。

2010年11月15日月曜日

ホウズキフシエラガイ

2010年11月5日15時57分 石垣島 桜口 最大水深16.1m 水温25℃
NIKON D300 VR105mm f/6.3 1/250秒 露出補正+0.7 
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

文字通りホウズキのようなウミウシです。 この日は羽田からのJAL便が遅延したためダイビングボートの出港が11時近かったのにもかかわらずスタッフの手際の良さで3本潜ることが出来ました。

2010年11月14日日曜日

ダンダラダテハゼ

2010年11月5日12時5分 石垣島 大崎ハマサンゴ 最大水深25.6m
水温25℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

眼がサッカーボールのようです。 頭部の黄色い斑点が特徴的です。

2010年11月13日土曜日

イソハゼの仲間

2010年11月5日12時5分 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深36.2m
水温25℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

ドン深のナカモトイロワケハゼを撮った帰りの撮影です。 少し後ろ向きですがまあ良しとしました。

2010年11月12日金曜日

黄色いジョーフィッシュ

2010年11月5日11時54分 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深36.2m
水温25℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

お馴染みの黄色いジョーフィッシュです。 彼らはいつも穴から外の世界を覗いています。 ずいぶん寄っても逃げません。 ホントに見えているのか不思議です。

2010年11月7日日曜日

ナカモトイロワケハゼ

2010年11月5日11時46分 石垣島 大崎ハナゴイリーフ 最大水深36.2m
水温25℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

今回の石垣島はナカモトイロワケハゼでスタートしました。 ドン深ポイントにいるのでせいぜい5分勝負です。 窒素酔いのせいかポイントでは頭が回りません。 潜行前にカメラの設定は決めておきました。 
今回は瓶の外に出ていたのでラッキーでした。

2010年11月2日火曜日

カンザシヤドカリ

2010年10月15日10時43分 石垣島 竹富南じゃがいも 最大水深13.7m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

カンザシヤドカリの中での名前はまだ付いていないそうです。 眼が特徴的です。
石垣島シリーズがまだまだ続きます。 支障なければ今週末も石垣島に行く予定です。

2010年10月24日日曜日

イシガキカエルウオ

2010年10月15日15時36分 石垣島 竹富南ミドルブック 最大水深13.1m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

お馴染みのイシガキカエルウオです。 背景がいい感じです。

2010年10月21日木曜日

イソハゼ

2010年10月15日15時29分 石垣島 竹富南ミドルブック 最大水深13.1m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

台風13号のうねりが入っているのに石垣島ダイビングスクールでは何とか工夫してポイントを選んでくれました。 われわれ中年以上のリピーターがとても多い印象です。

2010年10月20日水曜日

オキゴンベyg.

2010年10月15日12時52分 石垣島 竹富南リトルクリチャーズホーム 最大水深13.7m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

ゴンベ系は基本的にじっとしているので撮りやすい被写体です。 
それでも撮影の設定を決めていざファインダーを覗くといなかったりすることもしばしばです。

2010年10月17日日曜日

シマヒメヤマノカミbaby

2010年10月15日10時55分 石垣島 竹富南じゃがいも 最大水深13.7m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB曇天 PCスタンダード Z240×2灯

石垣島に行ってきました。 台風13号が近づいてきましたがなんとかかわせました。
写真はシマヒメヤマノカミというミノカサゴの仲間の幼魚です。 大きさは2センチくらいです。

2010年10月11日月曜日

アカホシカクレエビ

2010年9月3日16時26分 八丈島 ナズマド 最大水深24.6m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正-0.3
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

基本的に透明な身体に足は紫と白の模様があり尾はオレンジと白をワンポイントでまとっています。

2010年10月5日火曜日

カザリサンゴヤドカリ

2010年8月21日11時44分 八丈島 ナズマド 最大水深18.9m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

このヤドカリについてパッショーネ!の平川くんにプロファイルをお願いしたところ、
「ヤドカリはカザリサンゴヤドカリ、しょっている殻はチョウセンフデだと思います。ヤドカリはしょっている殻も重要です!」と即答でした。 さすがです。
ナイスガイドありがとうございました。

2010年10月3日日曜日

ミカドウミウシyg.

2010年9月3日14時15分 八丈島 ナズマド 最大水深17.6m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

ミカドウミウシのお子様です。 大人になると全体がオレンジ色に変化していきます。

2010年10月1日金曜日

トラフケボリガイ

2010年8月21日14時31分 八丈島 ナズマド 最大水深22.5m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/8 1/60秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

いかにもマクロな貝です。 コントラストくっきりが素敵な被写体です。 魚はセホシウミタケハゼとのことで普通種です。

2010年9月27日月曜日

ホシベニサンゴガニ

2010年8月21日14時37分 八丈島 ナズマド 最大水深22.5m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/11 1/125秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

背中から撮った方が特徴が出ると言われています。 今回はカニの頭上からいただいてしまいました。 威嚇モードばっちりです。

2010年9月26日日曜日

ヘビギンポの仲間

2010年8月21日12時4分 八丈島 ナズマド 最大水深18.9m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/4.5 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

クサギンポにしてはシマシマがあります。 ヘビギンポの中での同定はなかなか奥が深いようでデータベースを構築しているホームページまで存在します。(ヘビベース!

2010年9月23日木曜日

ミヤケテグリ

2010年8月21日16時52分 八丈島 ナズマド 最大水深14.9m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正-0.7
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

全身の模様が美しい被写体です。 構図もいい感じでしたのでシャッター切りました。

2010年9月20日月曜日

コシオリエビの仲間

2010年9月3日10時55分 八丈島 ナズマド 最大水深27.7m
水温27℃ NIKON D300 VR105mm f/16 1/250秒 露出補正0
ISO800 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

コシオリエビです。 まわりの薄いピンク色の背景素敵です。 「まず背景を探してその中で被写体を見つける」ようになりたいと思っています。

2010年9月17日金曜日

コクテンニセヘビギンポ?

2010年9月3日16時24分 八丈島 ナズマド 最大水深24.6m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正-0.3
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

ヘビギンポの仲間までは判明しましたがちゃんとした名前はガイドの平川くんに教えてもらいました。 マクロの世界ではヘビギンポという偉大なる被写体が存在します。

2010年9月15日水曜日

フルセゼブラヤドカリ

2010年9月3日14時36分 八丈島 ナズマド 最大水深17.6m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

触角の紫色が魅力的です。
八丈島でのダイビングでは普通にヤドカリに出会います。
ヤドカリの動きはせいぜいトコトコという感じなのでマクロ系にはぴったりの被写体です。

2010年9月13日月曜日

アカイソハゼ

2010年9月3日14時41分 八丈島 ナズマド 最大水深17.6m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

ナズマドです。 ナズマドは八丈島の一級ポイントです。 潮がしっかりと流れるのでマクロ系の生物の宝庫です。

2010年9月11日土曜日

クチムラサキウミウサギ

2010年9月4日16時31分 八丈島 八重根 最大水深14.6m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/8 1/250秒 露出補正-0.7
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

大きさは約10cmの美しい貝です。 特に突起のオレンジ部分がマクロ的です。

2010年9月7日火曜日

イソギンチャクモエビ

2010年9月3日16時31分 八丈島 八重根 最大水深24.6m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正-0.3
ISO400 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

イソギンチャクモエビです。 この日のダイビングはネタが豊富でついつい長居してしまい、しっかり減圧停止する羽目になりました。

2010年9月6日月曜日

セホシウミタケハゼ

2010年9月4日15時26分 八丈島 八重根 最大水深15.5m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/250秒 露出補正-0.7
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

潮の流れの影響で海藻ごと前後にバタンバタンと連続して翻ります。 しっかり構えてこちら向きになったところで撮りました。 セホシウミタケハゼというそうです。 八丈島パッショーネ平川くんは生物プロファイルについて何でも教えてくれます。

2010年9月5日日曜日

ホソフウライウオ

2010年9月3日16時38分 八丈島 ナズマド 最大水深24.6m
水温28℃ NIKON D300 VR105mm f/5 1/250秒 露出補正-0.3
ISO400 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

今週はまたまた八丈島に行ってました。 今年の八丈島の海はとにかく暖かいです。 生物も豊富です。 写真はホソフウライウオです。 八丈島にスーパー詳しい平川くんも絶賛してた被写体です。 今回は2泊3日の日程なのでじっくり潜ることが出来ました。

2010年8月31日火曜日

セロガタケボリ


2010年8月21日11時12分 八丈島 ナズマド 最大水深18.9m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/4 1/250秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

今シーズンの八丈島はホントにマクロの宝庫です。
ネタが多すぎて撮影に忙しくて前に進めません。

2010年8月30日月曜日

ネッタイミノyg.

2010年8月21日11時34分 八丈島 ナズマド 最大水深18.9m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/5.6 1/200秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

ミノカサゴの少年です。 八丈島にはミノカサゴがたくさんいます。
普段出会っても見向きもしませんがyg.はやはり美しいと思います。

2010年8月28日土曜日

シャープアイピグミーゴビー

2010年8月21日16時34分 八丈島 ナズマド 最大水深14.9m
水温30℃ NIKON D300 VR105mm f/4.5 1/160秒 露出補正0
ISO200 WB晴天日陰 PCスタンダード Z240×2灯

「たむたぐの部屋」2回目のシャープアイピグミーゴビーです。
最初の登場はこちらです。

撮影は2009年10月30日です。

同じ被写体でも設定や条件の違いでずいぶん変化することがわかります。