2009年12月29日火曜日

ヒロウミウシ


撮影日時: 2009年12月11日14時00分
撮影場所: 志津川 最大水深8.5m 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/10 1/200秒 露出補正-0.7 ISO800 Z240×2灯

小さなウミウシです。 ミノウシウシのようですがネコジタウミウシ科になります。

2009年12月26日土曜日

タケギンポ


撮影日時: 2009年12月11日13時42分
撮影場所: 志津川 最大水深8.5m 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/13 1/200秒 露出補正+0.3 ISO800 Z240×2灯

長い魚です。 ウツボとかウナギの印象です。 眼が黄色くて素敵です。

2009年12月25日金曜日

ダンゴウオ


撮影日時: 2009年12月12日14時04分
撮影場所: 志津川 最大水深8.2m 水温13℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/14 1/160秒 露出補正+1 ISO800 色温度4760K Z240×2灯

赤だんごシャウトです。 
メリークリスマス&ハッピーニューイヤー
焼酎まわってます。

2009年12月23日水曜日

ダンゴウオ


撮影日時: 2009年12月12日13時45分
撮影場所: 志津川 最大水深8.2m 水温13℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/200秒 露出補正+0.7 ISO800 色温度4760K Z240×2灯

ピンク色のダンゴウオです。 初めての志津川では赤とピンクの2種類を見ることができました。 周囲がピンクだとピンクのダンゴウオがいるようです。 ダンゴウオ撮るにはまだまだ自分には演出が足りないようです。

2009年12月22日火曜日

ヨコエビの仲間


撮影日時: 2009年12月11日10時26分
撮影場所: 志津川 最大水深8.8m 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/11 1/250秒 露出補正+0.7 ISO800 Z240×2灯

どこかで見たような気がします。 八丈島で平川くん命名のピカチューヨコエビです。 志津川では普通に見られるみたいです。 冷たい水がお好みのようです。 八丈島では冷水塊で見られました。

2009年12月21日月曜日

アライソコケギンポ


撮影日時: 2009年12月12日13時25分
撮影場所: 志津川 最大水深8.2m 水温13℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/125秒 露出補正+1 ISO800 色温度4760K Z240×2灯

如何に赤を写すかを少し教わりました。 ホワイトバランスは4800Kにしてハロゲン光にてフォーカスライトを作りシャッタースピードを2秒くらいまで遅くするとのことです。
首をかしげたくなるような条件ですがいつかそんな赤を撮りたいと思います。 写真のコケギンポは先ほどのアドバイスを意識してできるだけそれに近づけました。

2009年12月20日日曜日

オコゼカジカ


撮影日時: 2009年12月11日10時50分
撮影場所: 志津川 最大水深8.8m 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/160秒 露出補正+0.3 ISO800 Z240×2灯

こちらも八丈島や沖縄では見かけない魚です。 顔をアップすると


こんな感じです。眼が美しい魚です。

2009年12月18日金曜日

ヒメフタスジカジカ


撮影日時: 2009年12月11日13時38分
撮影場所: 志津川 最大水深8.5m 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/13 1/200秒 露出補正+0.3 ISO800 Z240×2灯

八丈島でよく見かけるイソカサゴに似ています。 眼が綺麗です。 志津川に行って思ったのは水中写真に特化した場所だということです。 沖縄や八丈島では一眼沈めると結構目立ちますが、志津川では普通でした。 私の愛器Nexus D300も並べられると小さく見えました。(周囲はF系が並んでました) 
 水温12℃透明度5メートルというのははっきり言って悪条件の海ですが持ち帰った写真はとても気に入っています。フォトジェニックな海なんだと思います。 また来年行きたいと思ってます。

2009年12月17日木曜日

カムチャッカモエビ


撮影日時: 2009年12月11日13時53分
撮影場所: 志津川 最大水深8.5m 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/13 1/200秒 露出補正+0.3 ISO800 Z240×2灯

緑色のエビです。 陸上でのショウリョウバッタに似ています。 名前にカムチャッカという文字が組み込まれているところが素敵です。 八丈島や沖縄では見られそうにありません。

2009年12月16日水曜日

シロザケ


撮影日時: 2009年12月12日11時12分
撮影場所: 志津川 水深10㎝ 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/13 1/200秒 露出補正0 ISO800

シロザケのメスです。 水底を蹴って産卵床を作ろうとしています。 イクラが舞い上がっています。 これはたまたまその場にあった有精卵です。

2009年12月15日火曜日

シロザケ


撮影日時: 2009年12月12日10時54分
撮影場所: 志津川 水深10㎝ 水温12℃
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離12mm f/16 1/250秒 露出補正+1 ISO800

サケが遡上してくる川で撮影しました。 セブンイレブンの裏にあるちょっとした川です。 シロザケがたくさんいました。 ドライスーツにウエイト重くしてBCレギュなしのマスクスノーケルです。 水深が浅いのでシロザケに向き合うには首が疲れます。 45度ファインダーは必須でしょう。 卵を産みそうなメスにオスがモーションを掛けます。 時々私の足とかにシロザケがアタックしてくるのでびっくりしました。

2009年12月14日月曜日

ダンゴウオ


撮影日時: 2009年12月12日13時37分
撮影場所: 志津川 最大水深8.2m 水温13℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/250秒 露出補正+1 ISO800 Z240×2灯

連続してダンゴウオアップです。 水温13℃透明度5メートルですがダンゴウオに出会えるから志津川に通うダイバーがたくさんいるんだと思います。
ダンゴウオの下は吸盤になっているので安定しています。 泳ぐのは苦手なようです。

2009年12月13日日曜日

ダンゴウオ


撮影日時: 2009年12月12日14時04分
撮影場所: 志津川 最大水深8.2m 水温13℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/14 1/160秒 露出補正+1 ISO800 Z240×2灯

ただいま志津川より戻りました。 取り急ぎダンゴウオをアップします。 土産話たくさんあります。

2009年12月9日水曜日

キンチャクガニ


撮影日時: 2009年10月30日15時49分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深9.4m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/6.3 1/250秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

定番のキンチャクガニです。 先日アップしたものと同一の個体です。 いよいよ明日から宮城県志津川へ遠征です。 ダンゴウオを狙います。

2009年12月8日火曜日

オルトマンワラエビ


撮影日時: 2009年10月31日07時16分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深19.2m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/16 1/100秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

なかなか納得の写真の撮れないオルトマンです。 膝のところの明るい斑点がポイントになりそうです。 次回の課題です。

2009年12月5日土曜日

ケブカガニの仲間


撮影日時: 2009年10月30日15時59分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深9.4m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/250秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

このカニの種類も確かではありません。 カニの世界も奥が深いと思います。

2009年12月3日木曜日

ウミスズメ


撮影日時: 2009年10月31日16時52分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深9.1m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/6.3 1/250秒 露出補正0 ISO400 Z240×2灯

ハコフグの仲間です。 いつも見かけるのでダイバーはほとんど相手にしません。 粘液毒を持っているので外敵に襲われません。 ゆったりしています。

2009年12月2日水曜日

オイランヤドカリ


撮影日時: 2009年10月31日09時31分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深8.5m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8g(IF)
設定: f/5.6 1/250秒 露出補正-0.7 ISO400 Z240×2灯

ヤドカリはマクロ派には撮りやすいの被写体です。 とりあえず見かけたらシャッター押してます。 家ではオカヤドカリを飼ってます。 八丈島の軍艦堤防で石物師から生きてるヤドカリもらって釣りしたこともあるし。 自分的には身近な存在です。

2009年12月1日火曜日

キンチャクガニ


撮影日時: 2009年10月30日15時47分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深9.4m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

キンチャクガニです。 手に持っているボンボンはカニハサミイソギンチャクです。 外敵が来るとボンボンを振りかざして威嚇します。

イットウダイ


撮影日時: 2009年10月30日16時11分
撮影場所: 八丈島 ナズマド 最大水深9.4m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/160秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

だんだん八丈素材も少なくなってきました。 写真はイットウダイです。 美味しい魚らしいです。
ところで昨日ダイビング器材を宮城県志津川ってところに送りました。
冬の企画は「冬は冬らしく」です。