2009年9月30日水曜日

テンクロスジギンポ

撮影日時: 2009年9月25日11時23分
撮影場所: 座間味島 送電線 水深14m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/6.3 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

スマイルしてます。 この顔を見るために慶良間諸島まで通ってます。 また逢いたいね。

2009年9月29日火曜日

ヒラムシ

撮影日時: 2009年9月25日11時51分
撮影場所: 座間味島 送電線 水深14m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/4 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

最初はウミウシと思って触角を探しましたがありませんでした。 ヒラムシです。 鮮やかな特徴の被写体はカメラの設定をビビッドに変更して撮影です。(より鮮やかに)

2009年9月28日月曜日

カクレクマノミ

撮影日時: 2009年9月25日11時57分
撮影場所: 座間味島 送電線 水深14m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/4 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

またアップしてしまいました。 昨日のカクレクマノミと同一だと思います。 

2009年9月27日日曜日

カクレクマノミ

撮影日時: 2009年9月25日11時59分
撮影場所: 座間味島 送電線 水深14m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/4 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

先ほど座間味から戻ってきました。 座間味はまだ夏が続いていました。 海がいいです。 とりあえずカクレクマノミをアップします。 

2009年9月22日火曜日

ホシゴンベ

撮影日時: 2009年9月11日16時47分
撮影場所: 座間味島 ギナ 水深20.4m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ホシゴンベです。 オスはハーレムを形成する魚だそうです。 
明後日からまた座間味に行きます。 連休明けのどさくさにまぎれての有休です。 熱帯低気圧の卵が三つあります。 育たないように。。。

2009年9月21日月曜日

カクレクマノミ

撮影日時: 2009年9月12日9時41分
撮影場所: 座間味島 ギナ(サンゴ) 水深12.8m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/5 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

フィッシュアイレンズでは思いっきり被写体に寄ります。 中央のカクレクマノミはほとんどポートにつく位の位置です。

2009年9月20日日曜日

タイマイとヤマブキベラ

撮影日時: 2009年9月11日16時26分
撮影場所: 座間味島 ギナ 水深20.4m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/250秒 露出補正0 ISO320 Z240×2灯

タイマイとヤマブキベラが頭をぶつけています。 一度ヤマブキベラが離れましたがまた戻ってきて頭をぶつけていました。 なにか共通のエサがあったようです。

2009年9月19日土曜日

カンモンハタ

撮影日時: 2009年9月11日17時00分
撮影場所: 座間味島 ギナ 水深20.4m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/13 1/160秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

たくさんのカンモンハタを見かけました。 赤とか黄色がないのでぱっとしませんがよろしくお願いします。

2009年9月18日金曜日

太陽

撮影日時: 2009年9月12日9時53分
撮影場所: 座間味島 ギナ(サンゴ) 水深12.8m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF FISHEYE NIKKOR 10.5mm 1:2.8G ED
設定: f/20 1/250秒 露出補正0 ISO200

かなりの二日酔いで潜った座間味の2日目です。 なんとかカメラのセッティングをフィッシュアイに変えられました。 ピントはカメラ任せなので構図と被写体勝負です。 とりあえず海底から太陽を撮ってみました。

2009年9月17日木曜日

メガネゴンベ

撮影日時: 2009年9月11日15時13分
撮影場所: 座間味島 サクバル 水深21.3m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/5.6 1/200秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯
今回の座間味はメガネゴンベがたくさんいました。 じっとしていてちょっとしたアクセントがあるのでいい被写体です。

2009年9月16日水曜日

サラサゴンベ

撮影日時: 2009年9月11日15時03分
撮影場所: 座間味島 サクバル 水深21.3m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/6.3 1/200秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

こうして海底にたたずんでいる魚はじっくり撮りやすいです。 飾りのような背びれがオシャレです。

2009年9月15日火曜日

アザハタ?

撮影日時: 2009年9月11日15時07分
撮影場所: 座間味島 サクバル 水深21.3m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/6.3 1/200秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ハタの仲間です。 アザハタと言い切るには尻ヒレの方が黒ずんでいます。 今回の慶良間ではたくさんのハタ系に出会ってきました。

2009年9月14日月曜日

ヤイトサラサエビ

撮影日時: 2009年9月11日11時21分
撮影場所: 阿嘉島 ニシ浜 水深25.6m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/125秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

座間味島からちょっと船で行ったところの阿嘉島でのダイビングです。 透明度が高く、太陽が燦々と照る海底での撮影です。 フラッシュは不要だったかもしれません。 ヤイトサラサエビです。 眼がモザイク様に写っています。

2009年9月13日日曜日

カクレクマノミ

撮影日時: 2009年9月11日16時55分
撮影場所: 座間味島 ギナ 水深20.4m 水温29℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/5.6 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

先ほど座間味から戻ってきました。 海がいいです。 水温は29℃、透明度は軽く30mはあります。 船から海底が見えるので高所恐怖症のような感覚になります。 とりあえずカクレクマノミをアップしました。

2009年9月9日水曜日

ムスジコショウダイyg.

撮影日時: 2009年8月29日9時50分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.5m 水温25℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/8 1/125秒 露出補正+0.7 ISO320 Z240×2灯

以前にアップしたムスジコショウダイより少し大きくなった幼魚です。 頭は固定されていて激しく胴体から尾を動かすモーションを止めません。 シャッタースピードを意識し始めた自分に気がつきます。 これからは絞り優先は卒業です。 なんだか台風がちょうど週末いなくなりそうなので駄目元で計画していた慶良間企画になりそうです。 明日20時那覇行きに乗ります。

2009年9月8日火曜日

サメハダテナガダコ

撮影日時: 2009年8月28日20時39分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/13 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ナイトダイビングの帰りにたまたま出会ったタコです。 眼が赤いです。 話変わりますが先日釣りをしたついでに「タコもエギ好きやねん」という商標の仕掛けを投げてみました。 何回も投げてみましたがタコは釣れませんでした。 釣れても困るんですけど、、、

2009年9月7日月曜日

オニカサゴ

撮影日時: 2009年8月28日20時15分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/20 1/60秒 露出補正0 ISO280 Z240×2灯

房総では深いところにいるオニカサゴを鬼退治と称して釣り船が出ます。 写真はたぶんオニカサゴだと思います。 ヒゲというかトゲがたくさんはえているのでしっかり搾って撮影しました。

2009年9月6日日曜日

ソメンヤドカリ

撮影日時: 2009年8月28日20時34分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/13 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯
前にアップした個体とは別のヤドカリです。 イソギンチャクを所有しています。 別の殻に引っ越しをするときにはイソギンチャクも新しい殻に移植するそうです。

2009年9月5日土曜日

ヒメセミエビ

撮影日時: 2009年8月28日20時7分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/20 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯 
はじめてセミエビを見たのは千葉県館山でした。 セミみたいだからセミエビと名前がついたのでしょうか。 八丈島ではナイトで初めて見つけました。

2009年9月3日木曜日

オトヒメエビ

撮影日時: 2009年8月28日20時3分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/32 1/60秒 露出補正0 ISO450 Z240×2灯

オトヒメエビは八丈島ではどこにでもいると思います。 岩の隙間に隠れていますがナイトでは堂々としていました。 手足が長くてカッコいいのですが焦点をどう合わせていいのかわかりません。 今回は思いっきりしぼってみました。

2009年9月2日水曜日

サラサエビ

撮影日時: 2009年8月28日20時23分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/13 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ナイトダイビングで岩の隙間にいます。 写真を撮られそうになると気配を察して逃げていきます。 逃げられる前に撮る。 その駆け引きが楽しいと思います。

2009年9月1日火曜日

ミナミハコフグyg. zzz.

撮影日時: 2009年8月28日20時26分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/13 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ナイトではミナミハコフグ幼魚も動きが緩慢です。 寝ぼけてガンガゼの棘に刺さってましたが大丈夫みたいですね。 ナイトではガンガゼとゴンズイがかなり出てきているので不用意に着底してはいけません。