2009年8月31日月曜日

ノコギリヨウジzzz.

撮影日時: 2009年8月28日19時58分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/16 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ノコギリヨウジが眠っていました。 眼を開けていますが横たわっています。 ナイトでは活発な生物と睡眠をとる生物が明らかにわかります。

2009年8月30日日曜日

ソメンヤドカリ

撮影日時: 2009年8月28日19時48分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/8 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ナイトでは頻繁にヤドカリに出会います。 このヤドカリが持っているイソギンチャクはかなり毒性が強いので不用意に触ってはいけません。 眼が青くてきれいなヤドカリです。

サメハダテナガダコ

撮影日時: 2009年8月28日19時44分
撮影場所: 八丈島 八重根 水深12.8m 水温24℃
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/8 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

台風の接近を知って本日1便に変更して戻りました。 海は最高でした。 ナイトスタートです。 タコで始まりました。 擬態がうまいので最初はわかりませんが突然色を変えて逃げていきます。 タコ系は写真写りがいまいちだし逃げるのでこれからの課題です。

2009年8月27日木曜日

ムスジコショウダイyg.

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 八重根 水深14.0m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/11 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2

なにかの幼魚です。 現在調査中です。 分かりましたらアップします。 
明日は仕事を午前中で終えて有休を取って午後から八丈島に行く予定です。 ナイトスタートです。
>>>ムスジコショウダイでした。

2009年8月24日月曜日

イソカサゴ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深17.0m 水温26℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2

またイソカサゴです。 じっとしているので取りやすい被写体です。 八丈島にはどこにでもいる感じです。

2009年8月23日日曜日

ナガサキスズメダイyg.

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 八重根 水深14.0m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2

いろいろ調べた結果ナガサキスズメダイの幼魚と判明しました。 成魚になるとグレーに変色していきます。 今後のためにも幼魚ばかりの図鑑を購入しました。

2009年8月22日土曜日

ベニワモンヤドカリ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 八重根 水深14.0m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

ヤドカリは好きな被写体です。 最初は平べったいカニかと思いましたがこれはヤドカリです。 近寄るとすぐに引っ込みます。 静かになるとまた出てきます。 その駆け引きがマクロ派には楽しいです。

2009年8月21日金曜日

イソギンチャクモエビ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 八重根 水深14.0m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/6.3 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2

通称セクシーシュリンプです。 ひたすた尻尾を振ってます。 ずっとずっとお尻ふりふりです。

2009年8月20日木曜日

コノハガニ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深17.0m 水温26℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2

カムフラージュするカニです。 頭のてっぺんに海藻の切れ端を付けています。 そしてそれと同じような色の身体になっています。 生物の一部には自由に自分の身体の色を変化できる能力があるみたいです。

2009年8月19日水曜日

イソカサゴ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深17.0m 水温26℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

毎回お目にかかるイソカサゴです。 眼が綺麗で好きな被写体です。 
ナズマドもそうですが八丈島はトイレとシャワーが充実しています。 たいていのポイントにはそれらがあり快適にダイビングできます。 八丈島は水が豊富です。 お金持ちの東京都に属していることもいいみたいです。

2009年8月18日火曜日

ムロアジ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.5m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離15mm f/4 1/160秒 露出補正0 ISO200

ムロアジの集団です。 ものすごい数のムロアジでした。 ある一定の空間では8割がムロアジ2割が海水なんて空間もあったかもしれません。 ムロアジを釣ることもあります。 釣れないときはさっぱりで、釣れるときは入れ食いです。 あまりにも釣れ過ぎると魚屋さんでバイトしているみたいな気分になります。 釣れると針外したりコマセ詰めたりと仕事してるみたいになって苦痛になります。

2009年8月17日月曜日

続アオウミガメ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.5m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/9 1/250秒 露出補正0 ISO200

写真は前回アオウミガメと同一です。 八丈島でダイビングをして1泊して釣りをして夕方の飛行機で帰ります。 魚は釣れなくても大抵カメに出会います。 先日は港の中で泳いでるおっちゃんがいました。変な人だなぁなんて思って釣りを続けていました。 しばらくしてそのおっちゃんの方を見ると人間ではなくてカメでした。

2009年8月16日日曜日

アオウミガメ

撮影日時: 2009年7月26日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.5m 水温28℃
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/7.1 1/250秒 露出補正0 ISO200

カメがたくさんいました。 一緒に泳いでいるダイバーはガイドの平川くんです。 この日は激流で泳いでもなかなか前に進めず指示棒を杖代わりにしていました。 帰りは流れに乗って楽チンでした。

2009年8月15日土曜日

ユカタハタ

撮影日時: 2008年10月25日
撮影場所: 奄美大島 水深14.6m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF DX Fisheye-Nikkor ED 10.5mm F2.8G
設定: f/8 1/80秒 露出補正+0.7 ISO200 Z240×2

残暑お見舞い申し上げます。 ずっと前に撮ったユカタハタをアップします。 フィッシュアイレンズです。 これはかなり接近しています。 ポートを魚につつかれながら撮っています。

2009年8月13日木曜日

ヤドカリの仲間?

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 底土 水深10.9m 水温22℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2

引き続きナイトの写真です。 ヤドカリだと思うのですが本体がよくわかりません。 スキー場に行く道でよく出会うラッセル車のようなイメージです。

2009年8月12日水曜日

ミミイカ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 底土 水深10.9m 水温22℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正+0.7 ISO450 Z240×2

たむたぐの部屋初のナイトの写真です。 ナイトでは昼間見かけない生物がたくさん出てきます。 浮上したミミイカを105㎜レンズで追うのは難易度高かったです。

2009年8月11日火曜日

ワタクズガニの仲間?

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/22 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

写真を見ると何だかわからないと思います。 実際は歩いているところを確認しています。 明らかにカニ系です。 いろいろな物を背中にしょってカムフラージュしています。

コシオリエビの仲間

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/22 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

コシオリエビの仲間です。 仲間の先の名前はまだ付いていないみたいです。 八丈島のショップでは新種を見ると生物学者に報告をするガイドもいます。 ある学者は分厚い論文を郵送してくるそうです。 

2009年8月9日日曜日

コンガスリウミウシ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/125秒 露出補正0 ISO200 Z240×2

ナズマドのコンガスリウミウシです。 露出補正0で撮ってしまい白カブレしてしまいました。 編集ソフトで-1.0に修正しています。 RAWで撮っているのでこういう時に便利です。

2009年8月8日土曜日

ヒラメの仲間 baby

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 神湊 水深6.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2

2㎝ほどのヒラメbabyです。 神湊の砂地にじっとしていました。 眼が印象的です。

2009年8月6日木曜日

ホウボウ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 神湊 水深6.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正0 ISO1250 Z240×2

八丈では珍しいとのことです。 確かに八丈で修行中の私には初めてです。 なるべく寄って胸びれの鮮やかさを強調したかったのですが近づくとヒレをたたんでものすごいスピードですっ飛んで行きました。

2009年8月5日水曜日

ガンガゼ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 神湊 水深6.4m 水温22℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/22 1/60秒 露出補正-0.7 ISO400 Z240×2

ダイバーからの嫌われ者であるガンガゼです。 いわゆる毒ウニでドライスーツでも貫通する長い棘を持ち毒が詰まってます。 ガンガゼ中央はオレンジに光っていて紫色の斑点が規則的に広がっています。 この毒ウニであるガンガゼは石鯛釣りには欠かせない餌になっています。 1個180円くらいが相場で60個以上から販売されています。

2009年8月4日火曜日

コシオリエビの仲間

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

ナズマドシリーズが続きます。 この日のナズマドは気温上昇でおめでたかったのですが潮の流れが速くて沖まで出られませんでした。 写真はコシオリエビの仲間です。 とぼけた眼がいい味出してます。

2009年8月3日月曜日

ホソテンロクケボリガイ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/18 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2

フォトジェニックな巻貝です。 今回はナズマドのものです。 どうしてこのような模様になったか不思議です。 進化の結果とは思えません。

2009年8月2日日曜日

"オランウータンクラブ"

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/18 1/60秒 露出補正+0.7 ISO200 Z240×2

ダイバーの間ではそこそこアイドル的存在のオランウータンクラブです。 全身毛むくじゃらのカニです。 しかし写真写りが悪くて蜘蛛みたいに思われがちです。 八丈島では何回か見てましたがとても公表できるものはありませんでした。

トラウツボ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/29 1/60秒 露出補正-0.3 ISO1000 Z240×2

ウツボはよく見かけますが彼らから襲ってくることはありません。 たまたま手を着いた所にウツボがいると攻撃されるかもしれません。 普通のウツボは撮るに値しませんがトラウツボは角と歯がいい味出してると思います。

2009年8月1日土曜日

ベニマツカサ?

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 ナズマド 水深11.8m 水温27℃
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/36 1/60秒 露出補正-0.7 ISO720 Z240×2

八丈島冷水塊脱出を記念して水深と水温の情報を追加していきます。 黒潮が島にぶつかると一気に水温が上昇して魚が多くなります。 写真は真っ赤な魚です。 自信はありませんがベニマツカサでよかったかと思います。