2009年7月31日金曜日

ホソテンロクケボリガイ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 底土
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/20 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

ホソテンロクケボリガイのペアです。 色がかなり違うことがわかります。

2009年7月30日木曜日

パイナップルウミウシ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 底土
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/32 1/60秒 露出補正-0.3 ISO560 Z240×2

底土で撮ったパイナップルウミウシです。 アップにすると山脈のように険しい雰囲気ですが実際の大きさは4㎝くらいです。 ダイビング中は取るに足らないサイズでもマクロ写真にしてみると実は貫録あったりします。

2009年7月28日火曜日

ミヤコウミウシ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 底土
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2

青い斑点が鮮やかなので撮るに値するウミウシです。 今回の八丈島は水温、天気、混雑度すべてにおいてベストコンディションでした。

2009年7月27日月曜日

サガミイロウミウシ

撮影日時: 2009年7月25日
撮影場所: 八丈島 底土
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/250秒 露出補正-1.3 ISO200 Z240×2


先ほど八丈島から帰ってきました。 この底土は20℃でしたが今回のツアーは冷水塊脱出を確信しました。 写真はサガミイロウミウシです。 底土は海水浴客とダイバーが共存する世界です。 ビーチエントリーで少し歩く距離が長いので真夏は体力勝負です。 今回2日間で8本潜りました。 すべてマンツーでした。 最高のダイビングツアーでした。 しばらくは今回の八丈シリーズをアップしていきます。

2009年7月24日金曜日

ヒブサミノウミウシ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/20 1/60秒 露出補正+1.0 ISO400 Z240×2

徐々に写真の在庫が尽きてきたので明日ネタ探しに八丈島に潜ります。 ナイトと合わせて1日4本×2日間。 心配なのは飛行機です。 梅雨明けは誤報でしょうか。

2009年7月22日水曜日

トックリガンガゼモドキ?

撮影日時: 2009年1月24日
撮影場所: 八丈島 神湊
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/8 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

ウニの写真です。 何気なく素通りしているウニですが彼らなりに世界があるんですね。 棘だらけの身体。 ガンガゼってすごい棘ですけど、こいつはかなり不器用とみました。

2009年7月21日火曜日

マダライロウミウシ

撮影日時: 2009年1月24日
撮影場所: 八丈島 神湊
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/4.5 1/160秒 露出補正-1.3 ISO200 Z240×2灯

今年になって初めてのダイビングでした。 水深6m、水温18℃の神湊です。 マダライロウミウシは一見気持ち悪そうですけど外縁の紫が美しいです。
神湊は港の中ですからたいていの気象で入れます。 よく体験ダイビングでも使われています。 少し離れた所にはガンガゼが無数に生息していました。

2009年7月20日月曜日

ミスガイ

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/22 1/60秒 露出補正+0.3 ISO200 Z240×2

今年はかなりの確率で出会うミスガイです。 貝殻を持ったウミウシです。 眼が二つ確認されます。 意外に速く動き回るので撮影の設定は即断します。

2009年7月18日土曜日

ベニシボリ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/8 1/60秒 露出補正-0.7 ISO200 Z240×2

外縁の白が美しいウミウシです。 殻をもっています。 よく見ると眼がわかります。 眼にピントを合わせると外縁の白が出なかったりで課題の多い被写体です。

2009年7月15日水曜日

イシガキカエルウオ

撮影日時: 2009年2月21日
撮影場所: 座間味島 送電線
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/8 1/80秒 露出補正+1 ISO400 Z240×2灯

今年の2月に慶良間で撮ったイシガキカエルウオです。 慶良間に行くには那覇の近くにある泊港からクイーン座間味という高速船で50分です。 時化ると欠航するのが心配です。 ダイビングに行けないのは我慢で済むけど帰れなかったら大変です。 

2009年7月14日火曜日

イソカサゴyg.

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/20 1/60秒 露出補正+1.0 ISO400 Z240×2灯

本日ようやく関東で梅雨明けです。 八丈島の写真をアップしました。 カサゴの眼が綺麗です。 八丈島ではまだ冷水塊がしつこいようですが7月25日には抜けていることを祈ってます。

2009年7月13日月曜日

イソギンチャクモドキカクレエビ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 米原 ダブルリーフ南
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/22 1/60秒 露出補正0 ISO1800 Z240×2灯

イソギンチャクモドキという刺胞動物に隠れています。 ガイドに教えてもらわなければまずお会いしません。

2009年7月12日日曜日

メガネゴンベ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 ハナゴイドロップ
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/4 1/200秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

サンゴの上に乗っかって思索にふけっているようです。 ワイドレンズでなるべく寄って撮りました。

2009年7月11日土曜日

ワモンダコ

撮影日時: 2009年2月20日
撮影場所: 座間味島 古座間味ビーチ
器材: NIKON D300 AF-S Micro Nikkor 60mm F2.8G ED
設定: f/11 1/60秒 露出補正+0.3 ISO400 Z240×2灯

沖縄で普通にみられるタコです。 気持ち良さそうに寝ています。 古座間味ビーチはとてもきれいなビーチで人も少ないのでくつろげます。 水深も6メートル前後と浅いためエアが長持ちします。 この時は1本で80分のダイビングでした。 水温は22℃、ウエットで潜っていたガイドが寒さでギブアップしてエギジットしました。

2009年7月9日木曜日

ニセアカホシカクレエビ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 米原 ダブルリーフ南
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正+0.3 ISO200 Z240×2灯

よーくみると目とはさみと足がなんとかわかります。 ニセアカホシカクレエビ、、、  名前が既にマニアな生物です。

2009年7月8日水曜日

イシガキカエルウオ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 米原 ダブルリーフ南
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/13 1/60秒 露出補正0 ISO560 Z240×2灯

個人的にはマンタより好きな被写体です。 カエルウオ1本勝負みたいなダイビングをしたいのですがアウェイでは許されません。

2009年7月7日火曜日

キンギョハナダイ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 ハナゴイドロップ
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/4 1/200秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

今回の石垣ツアーは6本中4本がワイドレンズをつけての潜行でした。 結局はプログラムオートが一番マシな写真でした。 石垣島の海ではほとんどのポイントでキンギョハナダイがたくさん群れていました。

2009年7月6日月曜日

マンタ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 石崎マンタスクランブル
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/11 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

この日のマンタスクランブルには20隻以上の船がいました。 ダイバーはその10倍くらいでしょうか。
マンタ待ちしてる時にたまたまタコが通りかかり獲物を狙っては体色を変えてました。

2009年7月5日日曜日

たむたぐ

撮影日時: 2009年7月4日
撮影場所: 石垣島 石崎マンタスクランブル
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/5 1/250秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

2回目の石垣島です。 先ほど帰ってきました。 写真は私です。 今回のツアーが100本記念でした。 マンタポイントで先に潜行して自分を撮ってもらいました。 写真を撮るときにレギュレーターをわざと外してます。 マスクまで外す勇気はありませんでした。

2009年7月1日水曜日

ワカヨウジ

撮影日時: 2009年6月27日
撮影場所: 石垣島 竹富 海底温泉
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/16 1/60秒 露出補正+0.7 ISO200 Z240×2灯

ふらふら漂っているワカヨウジです。 最初見た時は具合が悪いのかと思いましたがこれが普通みたいです。 水温が30℃あり、海底温泉がでているところは40℃以上ありました。