2009年6月30日火曜日

コブシメ baby

撮影日時: 2009年6月27日
撮影場所: 石垣島 竹富南 じゃがいも
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/22 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

コブシメの赤ちゃんです。 たとえイカでも幼少期はかわいらしいもんです。 このベビーは寝たり起きたりの繰り返しで起きたら素早くエサを食べてるみたいでした。 石垣島水温30℃、気温はもっと?
陸上はすでに梅雨明けしてました。

2009年6月29日月曜日

ハマクマノミ

撮影日時: 2009年6月27日
撮影場所: 石垣島 竹富南 じゃがいも
器材: NIKON D300 AF-S VR Micro Nikkor ED 105mm F2.8G(IF)
設定: f/18 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

クマノミ系は人が近くに来ると攻撃してきます。 最初はフレンドリーな魚だと思ってましたがどうやら違うようです。 攻撃してくる顔をパチリと頂きます。 カメラ目線ばっちりです。

2009年6月28日日曜日

マンタ

撮影日時: 2009年6月27日
撮影場所: 石垣島 石崎マンタスクランブル
器材: NIKON D300 AF-S DX Zoom Nikkor ED 12-24mm F4G(IF)
設定: 焦点距離24mm f/18 1/250秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

マンタ出ました。 このブログでは初のワイド写真です。 マンタが出るまで着底しながら待ち続けます。 現れたらひたすらシャッターを押し続けます。 撮影の条件はあまり関係なく被写体がすべてを左右する世界です。 マクロとは全く違う領域です。 とりあえずはじめての石垣島でマンタに会えました。 とにかく大きくてゆっくりとした泳ぎでした。 ワイドもいいなって思いました。

2009年6月25日木曜日

アカフチリュウグウウミウシ

撮影日時: 2009年2月21日
撮影場所: 座間味 阿真ビーチ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正+0.3 ISO400 Z240×2灯

久しぶりにウミウシのアップです。 この毒々しさがたまりません。 明日から沖縄入りです。 明後日石垣島を目指します。

2009年6月24日水曜日

オイランヨウジ

撮影日時: 2009年2月20日
撮影場所: 座間味 古座間味ビーチ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/14 1/60秒 露出補正+0.7 ISO800 Z240×2灯

オイランヨウジという名前です。 とんでもない名前を付けたもんです。 本人たちはオイランヨウジだと思ってないでしょうね。 写真はツガイです。 座間味が八丈島と違うのは下地が白ってところです。

2009年6月22日月曜日

カクレクマノミ

撮影日時: 2009年2月20日
撮影場所: 座間味 嘉比前
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 露出補正-0.3 ISO400 Z240×2灯

ニモです。 八丈島には普通のクマノミしかいないのでカクレクマノミを見るとアウェイだと感じます。 クマノミ達はとにかくよく動きます。 ビシバシ撮りまくってたまたま眼にピントが合えばゲットです。

2009年6月21日日曜日

ジョーフィッシュ

撮影日時: 2009年2月20日
撮影場所: 座間味 アダン前
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/10 1/250秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

ジョーフィッシュは海底に穴を掘って隠れています。 たまたま近くにきたジョーフィッシュに対して威嚇しています。 この後、左のジョーフィッシュは逃げて行きました。

2009年6月20日土曜日

コブシメ

撮影日時: 2009年2月20日
撮影場所: 座間味 古座間味ビーチ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/9 1/60秒 露出補正-0.3 ISO800 Z240×2灯

眠っていました。 夢を見ているらしく時々腕をピクッとあげたりしてました。

2009年6月19日金曜日

モンハナシャコ

撮影日時: 2009年2月21日
撮影場所: 座間味 阿真ビーチ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 露出補正+1 ISO400 Z240×2灯

シャコです。 こいつはしつこくするとシャコパンチをしてきます。 手を出すと尻尾で激しく攻撃してくるので要注意。 マクロ撮影にはツッツキ棒が必要かもしれません。

2009年6月18日木曜日

イソカサゴyg.

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正+1 ISO800 Z240×2灯

イソカサゴは普通にいる魚ですが、あまり動かないのと眼が綺麗なのでつい撮ってしまいます。

2009年6月15日月曜日

マツカサウオyg.

撮影日時: 2009年3月28日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/8 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

八重根は潜水禁止区域が解除されたためエントリー口が広がっています。 写真はマツカサウオの子供です。 動く生物の眼に焦点を合わせるのは一苦労です。

2009年6月14日日曜日

ニセネッタイスズメダイyg.

撮影日時: 2009年2月19日
撮影場所: 座間味 コアシス
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/16 1/60秒 露出補正+0.3 ISO200 Z240×2灯

ネッタイスズメダイとの違いは背びれの印です。 透明度30メートルの慶良間です。

2009年6月13日土曜日

イソカサゴyg.

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/6.3 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

イソカサゴの子供です。 この日は何故か透明度が悪くて八丈ブルーがどこかに行ってしまいました。 それでもマクロは接近戦なのでなんとか撮影可能です。

ヒレナガネジリンボウ

撮影日時: 2009年2月19日
撮影場所: 座間味 コアシス
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/16 1/60秒 露出補正+0.3 ISO200 Z240×2灯

慶良間のヒレナガネジリンボウです。 この魚は急に寄って行くと穴の中に隠れてしまうのでゆっくりと匍匐(ほふく)前進して近づきます。 この駆け引きは楽しいです。
「ホフクゼンシン」って「匍匐前進」と書くんですね。

2009年6月11日木曜日

ミノカサゴの仲間

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/16 1/60秒 露出補正+0.7 ISO200 Z240×2灯

偶然にこんな写真撮ってました。 なんだかエライことになっているお顔です。

コノハガニ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/13 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

周りの海藻にとけこんでいます。 胴体の緑は自分です。 てっぺんは海藻を使ってます。

2009年6月10日水曜日

コミドリリュウグウウミウシ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/22 1/60秒 露出補正-0.3 ISO800 Z240×2灯

ひょうきんなイメージです。 これはオレンジなヤツですが個体によっていろいろ色が違うらしいです。 ナズマドは黒潮がぶつかる場所なのでダイビングしてていろんな生き物に出会えます。 八丈島は水が豊富なのでいたるところにシャワーとトイレがあります。 ナズマドも例外ではありません。 携帯の電波は厳しいらしいです。

2009年6月9日火曜日

コンガスリウミウシ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 乙千代ヶ浜
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/22 1/60秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

おっちょで撮ったコンガスリウミウシです。 陸上ではあまり写真を撮る方ではないのに水中では写真撮るのが前提です。 先日約2年ぶりにカメラなしで潜ってダイビングの講習を受けました。 カメラなしで潜るって楽チンでした。

2009年6月8日月曜日

ミツイラメリウミウシ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 乙千代ヶ浜
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

おっちょはウミウシがたくさんいました。 これは見てのとおり黄色にオレンジの縁取りです。 目立ちます。

2009年6月7日日曜日

ピカチュウヨコエビ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正-0.3 ISO400 Z240×2灯

ナズマドのピカチュウです。実際には1㎝もないくらいの個体です。 幾何学的な模様がマクロ派を魅了します。 最近絞って写してます。

サメジマオトメウミウシ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 乙千代ヶ浜
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/22 1/60秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

顔がおじさん系です。 乙千代ヶ浜(おっちょ)にはたくさんいました。 とりあえずおさえておきました。 水温は21℃。 ウエットスーツに衣替えしましたが快適なダイビングでした。

セスジミノウミウシ

撮影日時: 2009年6月6日
撮影場所: 八丈島 乙千代ヶ浜
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/25 1/60秒 露出補正0 ISO800 Z240×2灯

八丈島に2泊してきました。 飛行機が激しく欠航になっていました。 ラッキーにも上陸できて少し早めに帰りました。
乙千代ヶ浜は初めてのポイントです。 車から近い場所でエントリーできるのでよかったです。

2009年6月4日木曜日

ムラサキウミコチョウ

撮影日時: 2009年4月18日
撮影場所: 座間味 ブツブツサンゴ
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/13 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

慶良間のムラサキウミコチョウです。 名前のとおりですが紫色しています。
さて、明日から八丈島に行く予定です。 天候が心配です。 1便欠航しても2便までは粘ろうかと思ってます。 天気が回復しなかったら帰りは1便に変更し、それでもダメならフェリーで変える覚悟です。

クロフチウミコチョウ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/8 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

慶良間では珍しいようですが八丈島には居ます。 黄色いですね。

2009年6月3日水曜日

オシャレカクレエビ

撮影日時: 2009年4月18日
撮影場所: 座間味 アダン前
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/14 1/60秒 露出補正+0.7 ISO200 Z240×2灯

体が透明なのでオートフォーカスはまず効きません。 動きの少ないエビでしたからじっくり勝負です。 マクロ系のダイビングは被写体決めたらじっくり不動です。 この日はマンツーマンだからマクロ三昧でした。
眼にフォーカスあわせてハサミもピントが合うようにするのは難しいです。

2009年6月2日火曜日

ヒトスジギンポ

撮影日時: 2009年4月18日
撮影場所: 座間味 アダン前
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/8 1/60秒 露出補正+0.3 ISO200 Z240×2灯

座間味の写真をアップします。 ヒトスジギンポです。 なにか口から出してます。 まったり系です。 座間味は沖縄から高速船で40分くらいの位置にある離島です。 ダイビング以外何もすることがありません。 これが最高です。 何もすることがない。 こんな時間って貴重です。 

2009年6月1日月曜日

テンロクケボリガイ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/13 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

テンロクケボリガイです。 八重根にいました。 実際にはほんとに小さくて目立ちません。 潜っている時より、こうして写真で観るほうがいい感じです。 海って地球の7割占めていてこんな小さな世界が無数にあるんでしょうね。 もしかすると人間社会なんていうのは地球からするとごく一部なのかもしれません。