2009年5月31日日曜日

サラサウミウシ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/8 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

水深12メートルくらいです。 潜水時間は70分でした。 水温19℃。 八重根は左側から新しい堤防が伸びてきたので生態系が心配です。

2009年5月29日金曜日

ピカチュウヨコエビ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

幾何学的なオレンジな生き物です。 体長は1㎝弱です。 ピカチュウヨコエビってたぶんインストラクター平川クンが命名したのでしょう。 

2009年5月28日木曜日

ビシャモンエビ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/22 1/60秒 露出補正-0.3 ISO200 Z240×2灯

ウミカラマツに擬態しているので気が付きにくいですがエビです。 こちらはメスです。 オスはメスの下にいました。 八丈島のダイビング一級ポイントでも尻に敷かれているオスのエビでした。

2009年5月27日水曜日

パイナップルウミウシ

撮影日時: 2009年5月9日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正0 ISO200 Z240×2灯

ミヤマウミウシの仲間です。 正面からアップでよく絞って撮影しました。 水深は10m。 水温18℃です。

2009年5月26日火曜日

オルトマンワラエビ

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/22 1/60秒 露出補正+1.0 ISO320 Z240×2灯

一般の人にはいまいち受けないオルトマンワラエビです。 蜘蛛みたいだからでしょうか。 足がとても長いので絞りに気を使います。 せんと千尋の神隠しに出てくる炭焼きのおじさんに似ています。

2009年5月25日月曜日

サナダミズヒキガニ

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/14 1/60秒 露出補正+1.0 ISO200 Z240×2灯

図鑑ではミズヒキガニまでは載っています。 サナダミズヒキガニという生物だと教えてくれました。 ガイドは平川潔くん(八丈島ダイビングショップのパッショーネ!社長) この人はアツいです。 いままでガイドしてくれていたアティック神谷さんのまな弟子です。
ミズヒキガニとかキンチャクガニ系はイソギンチャクなどの刺胞動物を所有していて外敵が現れるとそれで威嚇します。 写真のサナダミズヒキガニも後ろ足で刃物を持ってます。

2009年5月24日日曜日

イソカサゴyg.

撮影日時: 2009年5月23日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/20 1/60秒 露出補正+0.7 ISO200 Z240×2灯

八丈島に行ってきました。 天候がいまいちで羽田に引き返す可能性ありの条件付き飛行でした。 ナズマド2本潜れました。 水温は20度。 水深12m。 写真のイソカサゴの幼魚は体長2㎝くらいです。 

しばらくは最近の写真をアップしていきます。

2009年5月22日金曜日

ヤドカリの仲間

撮影日時: 2008年8月4日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/11 1/60秒 ISO800 Z240×2灯

ナズマドという八丈島の一級ダイビングポイントで撮ったヤドカリです。 明日八丈島に行きます。 ナズマドどうかなぁ。 たくさん写真を撮ってきます。

2009年5月21日木曜日

センテンイロウミウシ

撮影日時: 2008年8月4日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/11 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

水深約20メートル、水温20℃、流れの速いナズマドでの撮影です。 身体を何とか固定してできるだけ被写体に寄って撮影します。

2009年5月20日水曜日

コモンウミウシ

撮影日時: 2008年8月4日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/11 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

八丈島ではナズマドが最高のダイビングポイントです。 八丈島は水が豊富なので大抵のポイントでトイレとシャワーが完備されています。

コケギンポの仲間

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/11 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

ブログでは初のお目見えです。 コケギンポ。 いいやつです。

2009年5月19日火曜日

コンペイトウウミウシ

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/20 1/60秒 ISO500 Z240×2灯

まだまだ修業が足りません。 もっとあおって正面から勝負しなきゃね。

2009年5月18日月曜日

ヤマブキウミウシ

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/20 1/60秒 ISO500 Z240×2灯

撮影は16時23分でした。 ダイビングから上がった時には陽は落ちてました。 

ニシキウミウシ

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/11 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

尻尾の側からの撮影になっています。 まだまだ修業が必要です。

2009年5月17日日曜日

タテジマキンチャクダイ

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 アカサリ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

大人になる前は縦縞ではなく渦巻き模様です。

カワハギの仲間

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 アカサリ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

ミナミハコフグyg.ではないと思います。

クロモドリス・ウィラニ

撮影日時: 2008年8月3日
撮影場所: 八丈島 アカサリ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/18 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

前にもアップしてます。 バリとインドネシアのウミウシの本を参照しているので日本的じゃない名前です。 

カサゴの仲間

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

いかにも触ると痛そうです。 何カサゴかわかりません? ゴメンナサイ。

2009年5月15日金曜日

フリソデエビ

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/18 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

フリソデエビです。 マクロフォト派のアイドルです。 このフリソデエビはたまたま歩いてるところを発見しました。 びっくりしてガイドの神谷さんに報告しました。

ゾウゲイロウミウシ

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯
ゾウゲイロウミウシはシンデレラウミウシの仲間といわれています。

2009年5月13日水曜日

ゴマフビロウドウミウシ

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/11 1/125秒 ISO400 Z240×2灯

ナズマドは八丈島で最も人気のあるダイビングスポットです。 八丈に行くとまずナズマドに入れるかどうか気にします。 流れが速いので写真撮るのも一苦労です。

2009年5月12日火曜日

ハゼとテッポウエビの共生

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/11 1/125秒 ISO400 Z240×2灯

この2種の共生はよく見かけます。 穴掘りが得意なテッポウエビと視力抜群のハゼが共生しています。 一方は周りを警戒させる。 他方は穴を掘らせる。 種が違うのにバランスの良い関係が出来上がっています。

フエヤッコダイ

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/11 1/125秒 ISO200 Z240×2灯

黄色が綺麗ですがこれだと顔がよくわかりません。 まだまだ修業が必要です。

2009年5月11日月曜日

イソコンペイトウガニ

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/16 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

隠れているのでそのままで全体像を写すのは難しいです。 

ブダイ

撮影日時: 2008年8月2日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/9 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

ブダイです。 出っ歯です。 海の中ではよくすれ違います。 何回か釣りでも出くわしました。

2009年5月10日日曜日

カワハギの仲間yg.

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

子供は写真うつりいいです。

2009年5月8日金曜日

キャラメルウミウシ

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

この写真はお気に入りです。 八重根ってマクロ派にはもってこいです。 防波堤が長くなったから生態系に影響ないか心配です。

2009年5月7日木曜日

イロカエルアンコウ

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/14 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

とぼけた表情です。 こいつを撮るにはまだまだ修業が必要です。 出会ったらまたトライします。

2009年5月6日水曜日

ミヤマウミウシ

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 ナカノママ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

稲荷丸に乗って神湊から反時計回りに八丈島をぐるりと回ります。 釣り師にとってナカノママは有名な磯です。 飛行機を降りるとダッシュでタクシーに乗りナカノママ一番乗りを目指す石物師と知り合いになりました。

ミノウミウシの仲間

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/18 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

ミノウミウシ系は全体像が分かりにくいので難しいです。

タテジマキンチャクダイyg.

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

幼魚の頃は渦巻き模様です。 大人になると縦縞になり角刈りの兄さんのようになります。 八丈の海では時々擦れ違います。

シボリキンチャクフグyg.

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

体長は2㎝くらいです。 ちょっとした隙間に隠れていました。 

ツユベラyg.

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/8 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

とにかく良く動き回ります。 カメラのオートフォーカス性能をフルに利用して何枚も撮ります。 それでもなかなか眼に焦点が合いません。

クロモドリス・ウィラニ

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

イロウミウシ科です。 体長は3㎝くらいです。 鰓と触覚が宝石のようです。

ミノカサゴyg.

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

ミノカサゴの子供です。 背びれに毒の棘があるので子供の頃から堂々としています。 ゆっくりとした動きなので撮りやすい被写体です。

ミナミキントキ?

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

カサゴ?、メバル?などと思いましたが。 図鑑ではミナミキントキが近そうです。 美味しそうです。 体長は25㎝くらいで岩の間に群れていました。

センテンイロウミウシ?

撮影日時: 2008年7月5日
撮影場所: 八丈島 オアサ根
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

図鑑に載ってるセンテンイロウミウシにしては黄色っぽいです。 頭と尻尾に白い点々があります。

ヤドカリの仲間

撮影日時: 2008年7月4日
撮影場所: 八丈島 イデサリ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

黄色いヤドカリです。 大きさは20㎝くらいです。

ウミタケハゼの仲間

撮影日時: 2008年7月4日
撮影場所: 八丈島 イデサリ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO200 Z240×2灯

上からの撮影なので正確な種類はわかりません。 体長は2㎝くらいです。

ゾウゲイロウミウシ

撮影日時: 2008年7月4日
撮影場所: 八丈島 アカサリ
器材: NIKON D300 60mmマクロ f/13 1/60秒 ISO400 Z240×2灯

水中でのウミウシはパッとませんが写真にして後でみるといい色なんです。 動きが遅いから撮りやすいので水中写真にピッタリの被写体です。

アナモリチュウコシオリエビ

撮影日時: 2008年6月14日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/8 1/60秒 ISO200 Z240×2灯

体長は4㎝くらいです。 ロボットみたいな印象です。 ガイドさんとはロボコンエビで通じます。

ホソテンロクケボリガイ?

撮影日時: 2008年6月14日
撮影場所: 八丈島 ナズマド
器材: NIKON D300 105mmマクロ f/8 1/60秒 ISO200 Z240×2灯

Nexus D300に入れてNIKON D300デビューです。 ここから水中写真の沼にはまっていきます。 もう後戻りはできません。
写真はホソテンロクケボリガイだと思いましたがセロガタケボリとの意見もあります。

ヤドカリ

撮影日時: 2008年4月12日
撮影場所: 八丈島 八重根
器材: Nexus D40 INON Z240

ヤドカリです。 体長は15㎝くらいです。 こういう動かないものは撮りやすいです。

キンチャクガニ

撮影日時: 2008年3月1日
撮影場所: 八丈島 ウロウ根
器材: Nexus D40 INON Z240

キンチャクガニです。 両手に白いイソギンチャクを持っています。 危険が降りかかるとそれで威嚇します。 体長は4㎝くらいです。

2009年5月5日火曜日

デジタル一眼レフデビュー

撮影日時: 2008年1月12日
撮影場所: 八丈島 底土
器材: ニコンD40 INON Z240
ミカドウミウシです。 水中写真がうまくとれないのは器材に原因があると思いデジタル1眼レフを沈めることにしました。 まずはD40スタートです。 1眼レフならそれなりの写真が撮れると思ってました。 ハウジングはmic21横浜店長(当時)佐藤さんのお薦めでNexusです。

八丈島アティックにて

撮影日時: 2007年9月17日
撮影場所: 八丈島 出鼻
器材: オリンパス μ725sw

八丈島のアティックで潜った初の写真です。 店長の神谷さんのガイドが心地よくて八丈島に月1回で通い始めます。

バルタン星人

撮影日時: 2007年8月11日
撮影場所: 館山 坂田 松根
器材: オリンパス μ725sw

千葉県館山にてイセエビとりました。 目が光っています。

初めて八丈島で潜りました

撮影日時: 2007年7月29日
撮影場所: 八丈島 イデサリ
器材: オリンパス μ725sw

八丈島での水中写真デビューです。 ユウゼンが後ろを向いてます。 画角に魚が入ればOKみたいな感じでした。

最初の水中写真

 
撮影日時: 2007年4月29日
撮影場所: 千葉県 館山 坂田 松根
器材: オリンパス μ725sw

経験値13本の写真です。 幻の魚である石鯛釣りに興味がありました。